メニューと価格

カギチェの鍵交換メニュー

メニューとして2つの鍵(シリンダー)をご用意しております。
「ディンプルキーシリンダー」と「ロータリーディスク(ギザギザキー)シリンダー」です。

お客様のご都合に合わせて、お選びして頂ければと思います。
価格の安い方でしたら「ロータリーディスク(ギザギザキー)シリンダー」への鍵交換を、
使いやすい鍵の方が良いという理由でしたら「ディンプルキーシリンダー」への鍵交換をお勧めいたします。

それぞれの特徴をまとめましたので、ご参考にして頂ければと思います。

ディンプルキーの特徴

2013年に製造販売されたディンプルキーで、メーカーが国内製造にこだわり、神戸にある工場で作られたシリンダーとなります。
後述するメーカー公式ページの紹介にもありますように、使いやすさと高い防犯性を目指したシリンダーです。
今使っている鍵をディンプルキーに変えたいと考えている方にお勧めの商品です。

メーカー公式ページより紹介

超高精度切削シリンダー:1/100mmの加工精度で削り出し加工されたシリンダー部は破壊を考慮した高防犯性を実現するソリッドブラスとジュラルミンを採用しているため、高い防犯性と耐破壊強度があります。
アンチピッキングピン:ピンアクションの微妙な誤差にも瞬時に反応するアンチピッキングピンを3方向ランダムに配置することで、不正解錠へのより高い防犯性を実現しています。
ランダムレートスプリング:絶妙にトルクレートを変更したピンスプリングを内蔵しスムーズな操作感とバンピングやピッキング等の不正解錠への対策を実現しました。
マルチドリリング防止ピン:耐破壊強度を高めた特殊焼入銅を採用したドリリング防止ピンを複数登載。
デュアルクリックボールシステム:キーを抜く位置を感知するクイックボール付きです。スムーズにキーを抜くことができます。
縦型キーウェイ:キーウェイ(鍵穴)は、人間工学に基づき、使い易い縦型です。
リバーシブルキー:キーは上下どちらでも操作可能です。キーの方向を確かめずに差し込めます。

ギザギザキーの特徴

業界大手メーカーの定番商品となり、多くの物件で使われているコストパフォーマンスに優れた鍵になります。
鍵交換はしたいけど価格は抑えたいと考えている方や、良く分からないので業界大手メーカーの定番商品が良いという方にはお勧めです。

メーカー公式ページより紹介

優れた防犯性:安全性に優れたロータリータンブラーに加え、タンブラーが9枚。
耐ピッキング性能:CP認定基準である5分の2倍の10分以上です。
優れた耐久性:タンブラーはリン青銅製ですので、耐摩耗性に優れ、シリンダー寿命がさらに向上しました。

各種価格

メニュー 価格
鍵交換(ディンプルキー) 21,600円
鍵交換(ギザギザキー) 16,200円

※表価格は税込みです。

オプションメニュー

メニュー 価格
合鍵追加(1本あたり) 1,080円(ギザギザキー)
1,620円(ディンプルキー)
シリンダー色変更 540円(ゴールド、ブロンズ)
潤滑剤 1,080円
各防犯用品 ※ご相談ください。

※表価格は税込みです。

※メーカー公式ページより紹介は、メーカー公式サイトから引用しております。
※お客様の物件についている鍵によっては、ご希望の商品がお付けできない場合もございます。

更新日:

Copyright© 鍵交換はカギチェ , 2018 All Rights Reserved.